沿革

1983年3月25日、物理的に神奈川県の中央に位置する平塚市で、県下全域および首都圏も含めた業務に対応すべく誕生したソフトウェアの設計・開発を担う会社です。

将来の産業界が、情報処理の分野なくして発展し得ない事を予測して、ソフトウェア技術を磨き、蓄積し、お客様に最適なシステムをご提供する為に技術者集団の会社として「テクニカルジャパン」は生まれました。以来、各種ソフトウェアの開発を通し高度情報化社会推進の一役を担って参りました。

1983年 3月神奈川県平塚駅前に独立系のソフトウェア企業として会社を設立
1990年11月資本金を5,000万円に増資
2000年10月業務拡張のため、横浜事業所を開設
2002年 1月資本金を8,000万円に増資
2002年 3月横須賀営業所を開設
2006年 1月本店を平塚MNビルに移転
2007年 3月資本金を9,000万円に増資
2007年 4月業務拡張のため、東京事業所を開設
2013年 3月東京事業所を横浜本社に統合
2013年 3月横浜本社を同ビル内にフロア拡張移転
2014年 3月横須賀営業所を横浜本社に統合